爪が痛まないようにするためには・・・

私は左足の親指が軽い巻き爪です。

爪が伸びてくると爪の出っ張りが食い込んで痛くなってきます。

もうこれの繰り返しですので巻き爪専用の爪きりをかって巻き込んでいるつめの部分を指で引っ張ってはがすように切っています。

当然親指の内側は出っ張りがあって伸びるとまた痛くなってはがす、もうこの繰り返しです病院にいくことも考えたのですが症状が軽いので行くことを止めました。

病院にいったところで軽い手術で出っ張ったところを切るだけというのでこれだったらじぶんで定期的にはがすほうが賢明かなと思いました。

この巻き爪は一生つきあっていかなければいけないんでしょうか?

巻き爪になる原因は足に負担のかかるきつい靴をはいていたことが原因だといわれています。

今現状はゆったりした靴をはくようにしているので巻き爪はひどくはなっていません。

巻き爪のひどい人はもう食い込むことはなく親指のところで浮いたようになっています。

ここまでくると病院にいって手術するひつようはありません。

巻き爪は一部の人だけだと思いますが指に食い込んで痛くなったら専用の爪きりで切っていって出っ張った部分をはがすといった手順で対処するしかありません。

巻き爪は一生治りませんから上手に付き合っていくいかありません。

なってないひとはサイズの小さい靴をはかないこととじょせいのハイヒールが外反母趾のほかに巻き爪の原因となりますので、なるべく平たい靴をはいてあろくのをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です